ケンリハスポーツキッズ上社 ブログ

2019年1月31日 木曜日

スポーツキッズ上社 2月

みなさん、こんにちは!
スポーツキッズ上社の田川ですapple

1月も今日で終わり明日からは2月ですsnow
ついこの間、新年を迎えたと思えばあっという間に1ヶ月が経ちましたね
少しずつ日も長くなり明るい時間が増えてきましたがまだまだ寒い日は続きますので体調には十分気をつけましょうねconfident


さて、2月のイベントといえば節分とバレンタイン!
最近はお店に行っても節分よりバレンタインコーナーの方が大きく作ってある気がしますが
キッズでは2月4日~9日に節分イベントに向けて着々と準備が進んでおりますsmile



当日は運動をしながら節分を楽しんでもらえるようなゲームもいろいろ考えておりますので楽しみにお待ちくださいnotes


そして2月の運動は子どもたちが大好きなドッジボールです!
子どもだけじゃなく一緒に参加しているスタッフもとても熱くなる種目ですsign01
前回の更新でもお知らせしました今月からも『だるまさんがころんだ』で後ろ向きに移動する練習や
中当てドッジを行っていますが2月からは基礎的な練習も行っていきます
これからも子どもたちが楽しく参加できるようなメニューを考えていけるようがんばります!

また次回の更新ではイベントの内容もお伝えできると思いますので次回の更新をお待ちくださいshine





投稿者 株式会社健栄 | 記事URL

2019年1月24日 木曜日

スポーツキッズ上社 来月に向けて...

みなさん、こんにちは!
ケンリハスポーツキッズ上社の白石ですchick

インフルエンザでお休みの子が増え、そのご家族もインフルエンザになってしまうというお話をよくお聞きしますsweat01
駅やバスなどの公共交通機関をご利用の際はなるべくマスクをし、つり革や手すりなどはなるべく触らないことが大切です!!
また、喉の乾燥を防ぐために一口でもこまめに水分をとることも大切です。
今からでも意識して予防に取り組むことができますので、周りの大事な人に移さないためにも気を付けていきましょうhappy02

来月からはドッジボールを強化月間として行う予定ですが、実は今月もドッヂボールの基本動作の練習となるメニューを取り入れつつあります!
そこで今日はそのメニューの一つをご紹介したいと思います!
みなさんは「だるまさんがころんだ!」をご存知ですか??notes




上社のキッズではだるまさんがころんだ!の逆バージョンとして
鬼の方向におへそを向けながら後ろ歩きで急いで下がり、マットのあるゴールを目指すというメニューを行っています。
相手を見ながら後ろに下がることを意識してもらうことで、ドッヂボールの試合の時でも相手に背中を向けずにスムーズな捕る・逃げる・避けるの動作をとってもらいやすくするためです!sun
このように、子ども達が楽しく参加し、充実した運動に繋げていけるようなメニューをこれからも考えていきたいと思いますsign03
次回の更新もお楽しみにっ!happy01

投稿者 株式会社健栄 | 記事URL

2019年1月17日 木曜日

1月 インフルエンザとドッヂボール

 こんにちは!ケンリハスポーツキッズ上社の松﨑ですsoccer
学校が始まり、いろいろな学校でインフルエンザによる学級閉鎖が多くなってきたとよく話を耳にしますwobblyご自宅ではどのような対応をしてますか?

キッズでは手洗いうがい以外にも消毒や換気を徹底して行っています。スタッフもインフルエンザにかからないように予防接種やバランスの良い食事にも気を使っていますbananaインフルエンザはこれからさらに増えていきます。一度かかった人でも、二回目はないなと油断してはいけません。A型、B型とあるので両方かかる人もいます。皆さんでインフルエンザ予防を徹底していきましょうsign03

今月は縄跳びのほかに来月に向けてドッヂボールも行っています。来月からは試合をどんどん行っていこうと考えておりますscissors
寒さに負けずに体をたくさん動かして、丈夫な体を作っていきましょうup


投稿者 株式会社健栄 | 記事URL

2019年1月11日 金曜日

スポーツキッズ上社 アンケート結果報告

運動療育で社会適応能力の向上を目指す!
児童発達支援・放課後等デイサービスを運営しております
ケンリハスポーツキッズ上社の日比野です。



保護者向け放課後等デイサービス、児童発達支援評価表アンケート結果報告

 この度は評価表アンケートにご協力をいただきありがとうございました。
平成29年基準改正により放課後等デイサービス、児童発達支援を利用する児童が、適切かつ円滑に利用できるよう、事業者は事業内容に関して情報提供する事が義務付けられました。またガイドラインの内容に沿った評価項目」が規定され、事業者は各項目について自己評価を行うとともに、利用する児童の保護者による評価を受けて改善し、その内容をおおむね年1回以上公表する事が義務付けられました。これに基づき実施した「保護者向け放課後等デイサービス、児童発達支援評価表アンケート」の結果を以下の通り報告します。

※アンケートの集計結果は以下の通りです。









【実施方法】
アンケートは平成30年10月上旬より保護者の方に封書に入れてお渡しし郵送で、無記名回答をいただきました。(アンケート78配布 返送42)アンケートは無記名で実施いたしました。

【アンケート結果】
① 評価が高かった項目
「お子様との関わりについて指導員の言葉使いや、お伝えする方法が適切と感じますか」
「活動プログラムが固定化しないように工夫されているか」
「活動プログラムはお子様の成長に繋がっていると思われますか」
「利用されている中でお子様の成長を感じられますか」
「何事に対しても迅速な対応、連絡がなされていると感じますか」

保護者へのご説明や日々の活動内容、利用児やご家族の満足度においては、一定の評価を頂けたと理解しました。また、ご意見欄では、室内以外で体を動かす(散歩、公園、プール等)に取り組んで欲しいとの意見をいただきました、今後の課題の一つとしていきたいと思います。
② 評価が低かった項目(50%以下)
「定期的に行われているイベントにお子様はたのしみにしていますか」
「災害時に備え、定期的な避難訓練が行われており、お子様にとって避難についての必要性の理解につながっていると感じますか」

ご意見欄では、イベント案内をもらったことがないのでわからない、子どもに予告してもらっているか分からない、などのご意見」をいただきました、送迎時、送迎メールなどではお伝えはしておりますが、今後は皆さまに周知していただけるよう改善していきたいと思います。
避難訓練があるか把握していない、園での訓練はハードルが高いのでキッズではハードルの低い訓練をしてほしい等のご意見もいただきました、避難訓練は毎月1回曜日を変えて行っております、内容も利用されているお子様の特性等を考えて今後も行っていきたいと思います。

③ その他
「どちらともいえない」「わからない」の評価を頂いた項目
「子どもの活動などのスペースが十分に確保されているか」
「緊急マニュアルや対応についての掲示がされており、安全な体制であると感じますか」

これらのマニュアル整備や実施について保護者さまへのご説明が十分でなかったと反省し、今後再度、モニタリング時に随時ご説明していきたいと思います。

④ 一部の保護者に懸念となった項目
「職員の配置数や専門性は適正であるか」
どのような資格、経験があるかわからない等のご意見をいただきました、資格などはホームページのスタッフ紹介では掲示されておりますが、今後は皆さまかたに周知していただけるよう改善していきます。
「キッズ通信、連絡帳等により、お子様の活動の様子や情報を得ることができると感じますか」では「連絡帳を小さくしてほしい」「それだけではわからない」などのご意見をいただきました、課題の一つとして改善できるよ努力していきます。

【統括】
今回の保護者評価アンケートを通じて、日々のご利用、活動内容について利用満足度をいただいたことについては、非常に嬉しく、今後も更なる改善をしながら取り組んでまいります。一方、各マニュアルの整備や避難訓練の実施、イベント案内など再度お伝えする方法を改善し皆様に周知していただけるようしていきたいと思います。


投稿者 株式会社健栄 | 記事URL