ケンリハスポーツキッズ島田(2月開設準備中)

主な対象となる方:2歳から6歳のお子さまで、市町村が発行する受給者証をお持ちの方
所在地:名古屋市天白区池場5丁目202番地 2020年2月開設にむけ開設準備中です。 既存事業所(植田、一社、上社)にて見学体験受付中!
TEL:052-753-5755

施設のご紹介

スポーツキッズ植田

スポーツキッズ植田
 (子どもスポーツ塾)

スポーツキッズ上社

スポーツキッズ上社
 (子どもスポーツ塾)

スポーツキッズ上社

スポーツキッズ一社
(未就学児スポーツ塾)

スポーツキッズ植田

スポーツキッズ島田
  (未就学児スポーツ塾)

ケンリハスポーツキッズ 3つの目的

楽しく鍛える

脳の主な成長は10歳前後でほとんどが完了すると考えられており、その時期に運動により得た「楽しむ」や「喜ぶ」ことが脳にフィードバックされ、身体の発達ばかりではなく脳の発達に非常に重要であると言われています。

社会適応力が身に付く

集団運動プログラムは社会適応能力の向上を目指しサーキットトレーニングやボールトレーニング、ダンスなどを行い「友達が頑張っているから僕も頑張ろう」「みんなと一緒に勝ちたい」など仲間意識や協力意識あるいは競争意識を芽生えさせます。

社会性が身に付く

ペアトレーニングでは、お子様と運動指導員がマンツーマンとなりトレーニングを行います。1日の活動が行えるだけの体力をつけ、模倣運動や粗大運動を取入れることにより自分の体を思うように動かせる訓練を行います。

施設の特徴

楽しくからだを鍛え、集団運動の中で社会適応性を高め、ストレスを発散するスポーツ塾です。
① 「こんにちは~」 
② 始まりの会
③ ランニング

 
④ ほふく前進
 
⑤ トレーニング
 
⑥ 投球練習
 

⑦ ゲーム開始
⑧ ドッジボール
⑨ 二人三脚

 
⑩ 大縄跳び
⑪ ダンス
⑫ 「またね~」

 

主な対象となる方

2歳からのお子さまで、市町村が発行する受給者証を持っている方

ご利用の流れ

ご利用の流れ
なによりお子さまと当クラブとの相性が大切だと考えています。
当クラブのプログラム内容に興味を持っていただけましたら、まずはお子さまと親御さまご一緒にお越しください。実際に体験されてみて、お子さまに合っているかご判断されてからの入会をおすすめします。
STEP1
電話やメールにてお問い合わせ。見学&体験のお日にちを決めます。
STEP2
当日、親御さまに当クラブのプログラムなどの説明をおこないます。お子さまは、既に通所しているお友達と一緒に運動体験をしていただきます。(最初はうまく参加できないこともよくあります。ご心配なさらないでください。)
STEP3
気に入っていただきましたら、希望される曜日の空き状況を確認いたします。空きがあれば、当日あるいは後日、入会手続きをおこないます。
個人のペースでステップアップできるプログラム 楽しみながら身体づくりができる
《1~3名の少人数制でお子様と運動指導員が一人一人に運動指導をおこない、運動の楽しさを理解して頂きます》
初めてご利用されるお子様の半数は集団で運動している友達の中にすぐには入れません。そのため先ずはペアトレーニング(平日・土曜日・祝日午前)からの開始をお勧めしています。ペアトレーニングでは、同じようなお子さまが集まる中でトレーニングを続けることで、1人から2人、2人から3人へ、そして集団へと個人のペースに合わせて徐々にステップアップして、最終的にグループトレーニングに加わることができるプログラムになっています。

《小学校で始まる運動(縄跳び、鉄棒、ボール投げ等)をマンツーマンで練習します》
小学生になると様々な運動種目が出来なければなりません。そこで家庭ではなかなか教えることが出来ない種目も、運動指導員がマンツーマンで練習を行いますので上達が早くなります。

《肢体不自由児に対する機能訓練》
関節可動域訓練やストレッチなどの機能訓練に加えて、どの様なお子様も成長期にはその子なりに身体を動かしたいと思っています。その子なりに行える運動をペアトレーニングで少しずつ行います。(植田)

*ペアトレーニングの送迎 土曜午前:送迎なし 平日午前:お迎えのみ可能
個人のペースでステップアップできるプログラム 楽しみながら身体づくりができる
《3~4名の少人数制で行うグループトレーニングです。協力意識、競争意識、仲間意識が芽生える運動プログラムをおこない、グループ運動の楽しさを理解して頂きます》
集団行動を身に付けたいがグループトレーニングの人数に圧倒されてしまい安心して活動に参加できないお子様には、少数グループトレーニング(土曜日午後)をお勧めしています。少人数で行うことで集中力が増し、指示が通りやすい環境で安心して活動に参加することが出来ます。また「ルールがわからず友達と一緒に遊ぶことが出来ない」「一人で活動していることが多い」といった保護者のお悩みに答え、園や小学校で行う球技・レクリエーションのルールを1から正しく学ぶことで自信をつけてお友達の輪の中に入れるようになり、将来的にはグループトレーニングにステップアップできるプログラム内容となっています。
社会性が身につく、集団でおこなうプログラム 社会性が身につく、集団でおこなうプログラム(平日・祝日 午後)
《集団で運動を行い社会適応能力を向上させます》
集団で運動をおこなうことにより、体力がつきストレスの発散になるばかりではなく、協力意識・仲間意識・競争意識が自然と芽生えていきます。そのためにはお子さまが楽しみながら運動に参加して頂けるようにスタッフが毎回試行錯誤をしながらプログラムを作っています。プログラム終了後はまた改善をおこないフィードバックをおこないプログラムに反映させます。何よりも楽しく運動してもらうことが一番だと考えております。
また、そんな中でもしっかりと挨拶をおこない、ルールを守り、皆と協調しチームとして運動が出来ることを目指しています。そしてスポーツを通じて友達をつくり一人では味わうことのできない喜怒哀楽を体験することは、10代前半までのお子さまにとって貴重な体験です。集団の中での経験によって情緒が安定していき、空気が読めるようになり、人の気持ちが分かるようになり、社会に適応できる人間が形成されます。

午前のペアトレーニングの一例


跳び箱練習
シュート練習
逆上がり練習
ボール遊び 

お子様のトレーニングの様子を確認できます。

※利用者さまのご家族には、施設内の様子が見ることができるアプリをご用意いたしました。WEBカメラを通してスマートフォンなどでご覧いただけます。詳しくは、スタッフに直接お問合せください。
  • アンドロイド端末はGooglePlayより
  • iPhone、iPadはAppStoreより
mCamViewHDで検索しアプリをインストールして下さい。
その後はパスワード等が必要となります。パスワード等はスタッフのみが管理しておりますのでお越しいただきスタッフが設定致します。